読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊婦飯を美味しく。

なが~~~い悪阻時期を乗り越え(ってもう無いことを祈ってる)、漸く5か月の安定期に入ったevaran88です。どーもコンバンハ。

何故か中華系北米系の飯ばかりを求めるようになり、それらを少しづつ食らっていた為胃がいつにもましてボロボロになったり、身体の外からのケアである整体が受けられなかったため最早ゾンビ母と名乗ってもよいのでは・・・な~んてよからぬ事を考えてしまうほどになっておりました。

妊娠直前までバイクを乗り回していたり、仕事でずっと立ち仕事耐久レースをしてきたような身体であってもこれはきつい。つーか動けなくなったせいでいやに体重が増えてき・つ・い!!!(見てくれも稼働性能も)

 

そんなわけで折角元気になってきたことだしと、無理なく美味しく頂ける減塩食の研究開発も行うことにしました。但し食のモデルは、筆者が尊敬する土井先生モデルで。あまり大声では言えませんが、今はやりの糖質カットやベジタリアン的なお食事だと私は不調になっちまいます。そして産後に楽しく育児とバイク復帰する為にはやはり生まれなおした気持ちで身体作り直す必要があると思いますんでね。

 

実験その①減塩ちゃんこ「豚味噌キムチ」

そんなわけで記念すべき一発目は豚味噌キムチ味ちゃんこから。
結婚して早5年目、手抜き目的の汁物はしょっちゅう出してきました。しかし敢えて今回からはここを丁寧に、メインとして幾らでも食べたくなるメニューに生まれ変わらせようと思います。
材料は下記の通りです
◆豚小間(※)
◆たまねぎ1玉、ネギ
◆ごぼう
◆油揚げか厚揚げ
◆キムチ
◆味噌(※※)
◆お好きな野菜
◆ニンニクチューブ少々
◆豆腐・・・も美味しい。
以上です。
※の豚小間なのですが、うちは経費削減のため業務スーパーのカナダ豚肉を使用してます。あまり見かけたことが無い方も多いかと思うのですが、脂に甘みが有って美味しいですよ^^
※※味噌については主人の故郷の仙台赤味噌×白麹味噌(信州系のやつ)を使用してます。が、お好きな配合でどうぞ。

作り方の最たるポイントは、あくまで豚汁ではなく、ちゃんことして仕上げること。
故に最初にニンニク・ざく切りの玉ねぎ・ネギを飴色っぽくなる手前くらいまで丁寧に炒めます。これが市販スープの素を削減させる美味しい甘み・旨みに変身しますよ!
で、そこに水と昆布を加えてひと煮立ちさせて基本スープを作ったら、野菜と豚肉を投入してしっかり煮込みます。具材に火が通ったら味噌をとき、キムチを入れてしばしとろ火加熱して完成です。

f:id:evaran88:20170510224817j:plain

家庭でぱぱぱっと作れるのが一番なので、まあ雑っちゃ雑ですけども。鰹節はおろか、市販スープの素を一切いれずにここまで明確な輪郭の味が出るとはつゆも思わず。
まだまだ、研究のし甲斐があるなーと思った次第です。

 

まあそんな訳で、残り半分となった妊婦生活を楽しみつつ、愉快なおかんライダーとしてスタート出来るように色々やってることをまとめていきたいと思います。
本日もお読みいただき誠にありがとうございました♪